紫陽花の咲く頃

一番好きな花は紫陽花です 一番嫌いな季節は紫陽花の咲く頃です

メタキンを杖でポコポコにする人

331日 水曜日

 

アブデの日です

 

この日はログインする気はなかったのですが

 

まるで監視されていたかの如く

 

帰宅直後に電話が鳴り

 

f:id:yusanoajisai:20210318215041p:plain
「今すぐ来い」

 

鶴の一声が聞こえ

 

急いで夕飯だけでも食べようと

 

普段なら唇が痛くなる激辛スンドゥブ

 

5で飲み干したにも関わらず

 

何の味もせず

 

会社を出た1時間後には会社にいました

 

そんな感じですから

 

ログインせずにはいられなくなり

 

ログイン

 

ちょうど目の前にぽこさんがいらっしゃったので

 

f:id:yusanoajisai:20210402224157p:plain


連れ去ります

 

アプデ当日に最初にするとしたら

 

レベル上限解放でしょうか

 

f:id:yusanoajisai:20210402224255p:plain


どうせなら4で行きたいものです

 

しかしやはり 皆さん終わっていますが

 

f:id:yusanoajisai:20210402224448p:plain


交渉
します

 

f:id:yusanoajisai:20210402224502p:plain


交渉次第では

 

何とかなるようです

 

ボスはかなり強かったですが

 

f:id:yusanoajisai:20210402224634p:plain


何とか勝利

 

しかし何故か

 

私以外はストーリーが進みません

 

f:id:yusanoajisai:20210402224731p:plain


結局 2行くことになりました

 

f:id:yusanoajisai:20210402224847p:plain


おそらく 皆同じフィールドにいる時に

 

話しかけないといけないようですね

 

そしてその後メタキンへ行くことに

 

ただ

 

f:id:yusanoajisai:20210402225153p:plain


爆裂拳
のないパラと

 

f:id:yusanoajisai:20210402225129p:plain


を持った魔法使い入りのパーティーということで

 

実質戦力になり得るのは二人だけな為

 

負担が重くのしかかります

 

f:id:yusanoajisai:20210402225224p:plain


負担が重いのは仕事だけで十分なので

 

f:id:yusanoajisai:20210402225348p:plain


念を押す
ことにします

 

そしてメタキン飽きたところで

 

大紋章の実装された万魔へ行きます

 

f:id:yusanoajisai:20210402225527p:plain


水曜日
ということで

 

月曜日に定型文を打ち尽くしていた為

 

新ネタはなく

 

f:id:yusanoajisai:20210402225620p:plain


作り置き」に頼ってしまいます

 

そして 戦闘中にも関わらず

 

よく分からないクレームを頂きます

 

f:id:yusanoajisai:20210402225741p:plain


その動揺の為か

 

私とメイヤさんだけ

 

致死率が異常です

 

f:id:yusanoajisai:20210402225757p:plain


そこに 悪魔の囁きが入ります

 

f:id:yusanoajisai:20210402225845p:plain


何故か内容は一切教えてくれませんが

 

行ってみることにします

 

f:id:yusanoajisai:20210402225936p:plain


いきなり戦闘が始まりました

 

訳が分かりません

 

f:id:yusanoajisai:20210402230053p:plain


結局 訳が分からないままフィニッシュ

 

f:id:yusanoajisai:20210402230213p:plain


何言ってんだこいつは

 

何か景品よこせ

 

ついフレ様に

 

クレーム1つも入れてしまいます

 

f:id:yusanoajisai:20210402230333p:plain


 

結論

 

 

アプデの日はやる事が多すぎて

 

いつもよく分からなくなります

 

f:id:yusanoajisai:20210402230424p:plain