紫陽花の咲く頃

一番好きな花は紫陽花です 一番嫌いな季節は紫陽花の咲く頃です

読む読まないは2秒で決まる

以前似たような記事を書いた気もしますが

 

あまり覚えていない

 

かつ大切な事なので

 

もう1回書かせて頂きます

 

私がブログを読むか読まないか

 

判断するのに要する時間

 

多くても2です

 

つまり2秒以内に読者様を惹き付ける必要があります

 

今回はその方法を考えてみます

 

f:id:yusanoajisai:20210704035138p:plain


 

2秒で読者様を惹き付けるには

1.新着記事

2.タイトル

 

 

私は新着記事しか

 

基本読みません

 

新着記事はどれくらい前にアップされたか

 

赤字で表示されます

 

f:id:yusanoajisai:20210704035331p:plain


赤字はやはり読者様を惹き付けます

 

もちろん 新着記事だからと言って

 

読んで頂ける訳ではありません

 

タイトルを練る必要があります

 

ブロガーさんは記事を書く事には

 

かなりの時間を費やしているはずです

 

ネタを考えて

 

文字にを付けて

 

写真を選んで編集して

 

誤字脱字を修正して

 

ボケ

 

ツッコんで

 

ディスって

 

やることはたくさんあります

 

f:id:yusanoajisai:20210704035716p:plain


一方タイトルを付けるのは

 

あまり時間をかけません

 

読んで頂けるかどうかは

 

タイトルに掛かっているのに

 

タイトルが手抜きというのは

 

本末転倒です

 

タイトルを考えるのに時間を使うべきなのです

 

画面に表示されるタイトルは13文字

※PCだと15文字

 

この13文字をどう使うかに全てが掛かっています

 

インパクがあり

 

読者様に読みたいと思わせるタイトル

 

難しいです

 

私はいつも

 

自分だったら読みたいと思うタイトルを付けるようにしています

 

一番簡単なのは

 

数字」を入れる事

 

例えば

 

500ゴールドかけた神アクセ」

 

2000ゴールドのバラシュナ用装備」

 

中身はイマイチでも

 

アクセス数は簡単に稼げます

 

f:id:yusanoajisai:20210704035910p:plain


今回の記事も

 

2」という数字を入れています

 

別に「2秒」という数字に

 

深い意味がある訳ではありません

 

2分」でも

 

2時間」でも

 

2年」でもよいのですが

 

ブログを読むかどうかで2年迷うような方は

 

ブログ読むなって思います

 

私の場合はインパクがあり

 

イメージしやすい為

 

2」にしています

 

他には

 

有名人の名前

 

強い言葉」を使うと

 

簡単にアクセス数は伸びますが

 

短期的には伸びても

 

長期的に見ると逆効果になるので

 

オススメしません

 

 

結論

 

 

記事を書き終えて満足したり

 

疲れたりして

 

タイトルが疎かになってしまう気持ちは

 

とてもよく分かります

 

ただもう少しだけ

 

を振り絞ってみませんか